sun_ami2.giftitle0.pngtitle0_2.png

HOME 実験室 > 太陽温水器を作ろう!

prepage.png

nextpage.png

ペットボトルで太陽熱温水器を作ろう!       solar-kun4s.gif

ペットボトルで手作りの太陽熱温水器を作ってみましょう!

用意するもの

1・ペットボトル 2個(こ)
2・内径20ミリの塩化ビニール管  
3・内径26ミリのT(てぃー)字型塩化ビニール管 3個(こ)
4・22ミリのビニールホース 約15センチの長さのもの 3個(こ)
5・22ミリのビニールホース 約50センチの長さのもの 2個(こ)
6・針金(はりがね)
7・黒色のラッカースプレー(つや消し)
8・ハンダごて
9・塩化ビニール管切断機(せつだんき)
10・ガムテープ
11・細めの棒(ぼう)
12・ペンチ
13・接着剤(せっちゃくざい)

作り方

①ペットボトルを加工する
1・熱に強いペットボトルを集めます。
  口が白いものは熱に強いものが多いので、口が白いものを集めます。

2・ペットボトルの口にある輪を外します。

3・ペットボトルに付いているビニールなどを外してきれいに洗(あら)い、透明(とうめい)にします。

4・口をガムテープで巻(ま)いて、黒色のラッカースプレーで黒く塗(ぬ)ります。

5・乾(かわ)いたら、底にハンダごてで穴(あな)を開けます。
  キリで穴を開けるとゴミが中に入ってしまいます。

これでペットボトルの準備(じゅんび)ができました。


②つなぎ合わせる管を作る
1・塩化ビニール管を、切断機(せつだんき)を使って約10センチの長さに切りそろえます。
  8個(こ)作ります。

切断機の扱(あつか)い方
カチッと言うまで握(にぎ)ります。カチッと言ったら握(にぎ)り直します。管に刃(は)が当たるとちょっと力がいります。

2・T字型(てぃーじがた)塩化(えんか)ビニール管に接着剤(せっちゃくざい)を塗(ぬ)って接着します。

3・つなぎ合わせる管が出来上がったらホースをつなぎます。

4・ペットボトルとホースをつなげます。  
ペットボトルの底の穴(あな)を表にしてつなぎます。

5・水を出し入れする管をつなぎます。

6・つなぎ目に針金(はりがね)を巻(ま)いて補強(ほきょう)します。

完成です。2リットルの温水器が出来上がりました。

晴れた日に2時間ほど日向に置くだけで熱いお湯ができます。


prepage.png

nextpage.png